自転車通勤 保険に入っていますか?

-shared-img-thumb-TSU893_saisoku_TP_V

自転車通勤で必ず行っておいたほうが良いことがあります。

それは保険の加入です。

自転車なら別にいらないんじゃないの?と思われるかもしれませんが

こんな事例があるくらいです。

息子の自転車事故の賠償金9500万円

猛スピードで坂道を走行していた、携帯・スマホの操作しながら運転していたなど

これはもう運転車自身の過失ですが、

いくら注意して運転してたとしても歩行者の急な飛び出しで

衝突なんてことも考えられます(何度もそうなりかけた経験がありました)

もし相手と接触して、最悪死亡もしくは後遺症となってしまい

裁判所から賠償金何千万円の支払いを命じられたら、あなたは支払えますか?

冒頭では保険を加入をお勧めしますと書きましたが、

本当は一番に申し上げたいことは

自転車は自動車・バイクと同じ認識でいて欲しいということです。

自動車の教習所で習いませんでしたか?

自転車は軽車両として扱われ、基本的には車道を走らなければいけません。

ここ最近ですと自転車の罰則強化もされてきています。

万一のことが起こってもご自身で対処できるかということを考えておく必要があります。

もしこの記事を読んで、加入を検討されましたらこちらのサイト

を参考されてはいかがでしょうか?

そうそう、もしかしたら共済・自動車保険の特約等で

自転車も対象に入っているかもしれません。入る前に一度確認しておきましょう。

繰り返しになりますが

もしこの記事を読んで、たとえ通勤で自転車に乗らなくても、

車・バイクと同様の認識を持っていただけたら本当に幸いです。

スポンサーリンク
下手な横好き
下手な横好き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
下手な横好き