今年の暑い夏を頑張って乗り切ろう!! サーキュレーター編

0I9A8732_TP_V

今日(2016年7月3日)東京の最高気温が34度だったそうです。

どおりで暑いわけだ。
駅までちょっと自転車を走らせただけで大量の汗が・・・。

とにかく暑かった。

もう一度言うがあつ…すみません。
もう梅雨開けたのかと思わせるほどだ。

でも今年はあまり雨が降らなかった気がするので今年は水不足か?
取水制限が取られるのだろうか…。

字数を稼いだところで、本題に移ろう(笑)
スポンサーリンク
下手な横好き

クーラーを使わずしてこの夏の乗り切れないだろうか・・・

すぐに快適な空間を生み出してくれる優れものなのに…。
だが私は、あまり当たりすぎるとだるさが出てしまう。
おそらく自律神経がおかしくなってくるのだろう。
最近ではクーラー病なんていう言葉もあるみたいですしね。

一応窓に取り付けるクーラーはあるのだが、正直使いたくない。
なぜなら、クーラーを風が自分の体に直撃するからだ。

こんな風にな

myroom

そんなのを当たり続けていたら、
どういうことになるか容易に想像できるであろう。

え?風の向きを変えればいいじゃないかって?

そんなこと言われなくてもすでに実験済だ。

結果は風を自分の体に当てないようにすると
使っていないのとほぼ変わらない。

その上、電気代がかさむというダブルパンチが待っている

前回は、ニトリのひんやりシーツと枕カバーを導入したが、

それは寝るときにしか効果を発揮しない。

特に休日、ただでさえ予定が無いのだから

せめて部屋の中は快適に作業をしたいものだ。

どうしたよいものかと考え、購入したのがこちら!!

IMG_20160703_231224[1]

ただのサーキュレーター(ドラ○もん風に言ったつもり)

室内の循環は良くなれば涼しくなるのではと考え、ドア付近に扇風機を置き、

窓側に今回購入したサーキュレーターを置いて両サイド攻めを

行うという作戦に出た。イメージでいうとこうだ。

グラフィックス1
結論から申し上げると、思ったほど改善はしなかった(泣)

たしかに扇風機オンリーよりは多少涼しくなったような気がするが、

部屋自体快適になったかと言われれば…である。

もともとは30度以上の空間。
いくら循環させたところで暑いことに変わりはない。

ほかに良い方法はないものかとネット検索してみたところ、
クーラーボックスに保冷剤などを入れて冷たい環境を作り出し、そこに風を当てれば、

冷たい風が循環するという記事を見つけたが、いちいちボックスに

保冷剤を入れること自体面倒くさいでので没。

今回は失敗に終わったが、失敗は成功の母。

これにめげずほかの方法を考えていきたいと思います。

こうご期待!!

スポンサーリンク
下手な横好き
下手な横好き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする